日焼けした後のスキンケア

肌を白くする方法は日焼け後のスキンケアが重要!放置はシミの原因に

肌を白くする方法は日焼け後のスキンケアが重要!

日焼けは美白の天敵でありますが、夏など気をつけていても知らないうちに日焼けをしていたなんて事も十分にありえます。

 

紫外線

 

そこで、日焼けに関するスキンケアや対処法を調べてみました。日焼けのケア、間違って覚えた知識など一杯ありそうですね!

 

日焼けに関するスキンケア

 

日焼けは火傷と一緒なので、肌をしっかり冷やしてから落ち着かせることがとても重要なんです。その後は、保湿することも忘れずに。

 

日焼けケアを怠ると、メラニンが沈着してしまいシミやそばかすになってしまうのでしっかりケアをしましょうね。

 

肌を冷やす

 

冷たいおしぼりなどで肌を冷やすといいです。炎症が酷いなら、すぐに皮膚科に行きましょう。

 

保湿をする

 

日焼け後の肌は、水分が極端になくなっている状態です。冷やした後ほてりが治まったと感じたら、水分(化粧水)をたっぷり与えます。

 

このときのポイントは「優しく優しく」です。勢いよくパッティングなんて事は絶対にしないで下さい。

 

これはダメな日焼けケア

 

昔、流行った(?)日焼け後のきゅうりやレモンのパックは絶対にやめましょう。紫外線にあたるとシミの原因になります。

 

日焼けは老化を早めます!

 

強い紫外線を一気に浴びると活性酸素が沢山生じます。

 

活性酸素は、体をサビさせる厄介なものなので、シミやシワ、そして老化を早めてしまいます。もっとコワイのが癌の原因にもなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加