日傘とエラグ酸の美容液

30代に入り美白を意識!日傘とエラグ酸の美容液

30代に入り美白を意識!日傘とエラグ酸の美容液

美白を意識し出したのは30代に入って間もない頃です。

 

紫外線はシミの原因となるだけではなく、肌荒れにもつながる!と、まわりの友人・知人たちがこぞって日傘をさすようになりました。

 

年齢の割には肌が綺麗と言われることが多かった私はお手入れには無頓着で、日焼け止めさえ塗っていれば大丈夫と思っていたのですが、慌てて日傘を購入しました。

 

日傘

 

そんな時たまたま手に取った雑誌で、イチゴやブルーベリーなどに含まれる天然成分のエラグ酸がアンチエイジングと美白に効果的という記事を読みました。

 

何でもライオンの植物物語はそのエラグ酸をいち早く美容液に導入していて、ドラッグストアで売っている割には効果が高くコスパもいいんだとか。

 

早速近所のドラッグストアで購入しました。無香料、無着色なのもよかったし、価格も2,000円程度だったと記憶しています。

 

毎晩寝る前に塗っていましたが、当時は消したいほどのシミはなく、少しでも色白になりたいな、という程度の気持ちでした。

 

効果があるのかどうかはっきりわからないうちに、この美容液は店頭から消えてしまい、私の美白お手入れも自然とフェイドアウト。以後は日焼け止めと日傘で紫外線を防止するだけになりました。

 

紫外線防止はしっかりしていたつもりなのに、40代に入るとシミが目立ち始めました。

 

ファンデーションとチークでごまかせる程度のシミなのでそのまま放置しておいたところ、ある日ふとこめかみ付近にいつの間にか1cmほどのシミが浮き出ているのに気付いて愕然としました。このままでは、シミがどんどん増えていくかも…

 

現在は1本約6千円の私にしては高額の美白美容液を使って、シミが気になる部分には重ね塗りをしてお手入れしています。シミが薄くなることはあっても、完全に消すことは難しいようです。

 

美白化粧品はシミができてから慌てて使うのでは遅すぎる。シミができる前に予防策として使うべきものだったんだと今更ながら感じています。

 

美白化粧品の口コミを見ると効果がないという人が多いけれど、美白のケアは短期的なものではなく、お手入れを続けることで将来効果を感じられるものなんだと反省を含めて思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加